読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと観る熱海海上花火大会

0歳児とのお出かけ 国内

花火大会の「困った」を乗り越える

花火大会が大好きで、毎年欠かさず地元開催の花火大会に出かけます。しかし、赤ちゃん連れとなると、会場までの行来の大混雑に耐えられるか、おむつ替え・授乳などのケアはどうしたらいいか。花火は優雅に浴衣で鑑賞したいけど、きっとそれどころじゃないなぁ、と思い悩みました。会場まで短時間で安全にアクセスできて、赤ちゃんに何かあってもすぐケアできる場所が備わってる、そんな花火大会はないかしら。インターネットで花火大会や鑑賞スポットを検索しているうちに、花火が見えるレストラン、ホテル、旅館があることがわかってきました。距離やスケジュールの都合から、熱海海上花火大会 に絞り込んで、花火が見える温泉宿を予約しました。花火大会当日は早くから予約で満室になるそうです。私は約2ヶ月半前に予約しました。

やっぱり花火大会は最高だ

私たちが泊まったのは旅館立花、花火会場のほぼ正面にある温泉旅館です。花火が見えることのほかに、何度か宿泊したことがあり宿の雰囲気もわかっていたこと、食事が美味しいこと、が決め手になりました。仲居さんが子ども大好きな方で息子にも優しく接してくれたので嬉しかったです。

f:id:go_anteaters:20141107112846j:plain

花火の打ち上げ開始前に海の幸三昧の食事を終えて、いざ屋上の宿泊者用観覧席へ!もし泣き止まなかったり、おむつを替えたくなっても部屋に戻ればよいだけですから、安心です。

f:id:go_anteaters:20141107112804j:plain

打ち上げ花火はやはり美しいです。場所取りの煩わしさもなく、宿が用意してくれた椅子に座ってのんびりと鑑賞することが出来ました。

0歳児の反応

大きい音にはびっくりします。まだ、花火がきれいだとか、打ちあがる迫力が凄いとか、そんなことはわかりませんので、ただただひたすらびっくりしていました。
花火の美しさだけでなく、花火に照らし出される息子のびっくりフェイスが脳裏に焼き付いています。楽しい夏の思い出がまた一つ増えました。息子よ、付き合ってくれてありがとう!

f:id:go_anteaters:20141107115125j:plain