読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんとの雪遊び in 軽井沢スノーパーク

雪山デビューは軽井沢高原で

子どもが生まれる前からよく訪れていた軽井沢高原。標高1300mのところにあり、東京と比べると気温が10℃くらい低いです。夏は快適にゴルフやバーベキュー、冬はウィンタースポーツと、楽しみがたくさんのリゾート地です。いつもお世話になっているのはプレジデントリゾート軽井沢です。


【公式】プレジデントリゾート軽井沢

ホテルのすぐそばに、ファミリー向けゲレンデや雪遊びゾーンがあるスキー場(軽井沢スノーパーク)があり、赤ちゃんの雪遊びデビューには最適!訪れたのは12月末でしたが、すでに雪は100cmあり、しかもサラサラの粉雪でした。

雪遊びのために用意したもの/用意すればよかったもの

0歳児と一緒にスキー場で何をしたかったか、というと「ひんやりした空気を感じる」「雪を見る」そして「ソリに乗る」です。スキーをするわけではないので、スキー用のギアや転んでも冷たくないスキーウェアなどは用意しませんでした。寒い日に着る肌着・服を重ね着し、アウターにはフリースのカバーオールを着せました。まだ歩かないので足も手もカバーオールで完全ガードしました。まぶしいので目を守ったほうがよいと思います。帽子は深めにかぶせました。赤ちゃん用の日焼け止めも塗りました。

http://www.llbean.co.jp/img/goods/L/244704_00461_L.JPGL.L.Beanで購入。サイズがかなり大きく作られているのと、足が出せるようになっているので、来年歩くようになっても着られるかも。

なお、ソリで滑ってるうちに、カバーオールが雪にまみれていて足が少し冷たくなっていました。たかがソリ遊びですが、防水スプレーをしておくと万全だったなぁと思います。

ソリはスキーパークでは貸してもらえましたので、持参しなくても大丈夫でした。

それから、赤ちゃんを抱っこするために抱っこひも、そして抱っこしている人は絶対に絶対に転んではならないので、滑らないブーツをはきました。

雪遊びは楽しい!肝心の赤ちゃんの反応は

とても良い天気の一日で、その中でも一番気温が高い昼過ぎを選んでゲレンデに出たので、大人的にはそんなに寒くありませんでした。とはいえ、赤ちゃんを寒いところに長時間連れ出すことはできないので、短時間で遊びました。雪遊びチケット(2時間)を購入。1000円/大人でした。

抱っこひもで息子を前向きに抱っこして、いざ、ソリすべりゾーンへ!

f:id:go_anteaters:20141229233132j:plain

大人の反応・・・久しぶりのソリは意外とスリリングで楽しい!キャッキャ言ってはしゃいでしまいました。当の赤ちゃんの反応は・・・

f:id:go_anteaters:20141229233358j:plain
真顔。

スリルがあり過ぎだったかもしれません。

 

ついでに美味しい食事と温泉

スキー場ではカレーを頂きました。定番だけどかなり本格的で美味しい!

f:id:go_anteaters:20141229231537j:plain

遊んだあとは、ホテルの温泉で疲れを癒しました。(宿泊しなくてもスノーパーク利用者は立ち寄り湯として利用できるそうです)

f:id:go_anteaters:20141229231847j:plain


 夜はホテルでおいしいコース料理。地元の食材を活かした本当に美味しいお料理の数々。

f:id:go_anteaters:20141229233101j:plain
出来るだけお行儀良くするよう親子ともども頑張っているのですが、時には騒がしかったり、スプーンを落としたり、食事に時間がかかってしまったりします。こちらのレストランのみなさんは家族連れにもとても親切に接してくださるのでほっとします。

最後に

軽井沢までは新幹線で東京から約1時間。車ならサービスエリアでのんびり休憩しながら3時間ちょっと。移動時間が短いのも赤ちゃんとの旅にぴったりだと思います。これからも軽井沢で楽しい思い出をたくさん作りたいと思いました。