読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳児と行くいちご狩り

1歳児とのお出かけ 国内

「世田谷いちご熟」に行ってきた

ローカルな情報ですが、近所にいちご狩りができる農園があると知り、息子と出かけてきました。

setagaya1519.wix.com

章姫と紅ほっぺが食べ放題!

30分1500円、一般的ないちご狩りと同じような価格設定。ですが、郊外のハウスまで出かけるのと比べて、交通費がかからないとなれば気軽に行けます。

1歳児は無料です。どんなに好きでも、元が取れるほど大量のいちごは食べられないものですが、子どもと一緒に楽しめるとなると、お得な感じがします。

f:id:go_anteaters:20150423122158j:plain

よちよち歩きの子どもとのいちご狩り

こちらの農園は高設栽培をしているので、子どもが自分でいちごを摘むことはできません。まだ摘んでよい実を見分けることも、器用に摘むことも難しいので、手が届かないほうが小さい子どもの親としては安心ですね。

親が摘んだいちごを「どうぞ」するのをワクワクして待っている様子がとても可愛い。

f:id:go_anteaters:20150423122757j:plain

また、普段は子どもが好きなほうへよちよち歩いて行ってしまうので困ることもよくありますが、「いちご」という魅力的な果実をかかげると、子どもが一生懸命歩いてやってくる!これもまた楽しかったです。

なお、平日の営業終了間際に入ったので空いていてゆったりいちご狩りできました。ベビーカーでハウスの中に入って停車し、子どもはよちよち歩きさせてもらいました。通路が広めなのでベビーカーでも大丈夫でした。

いちご狩りを楽しむために

息子はとにかくいちごが大好きなので、下に落ちているいちごを見つけると一目散!でした。子どもが拾って食べないように目を光らせましょう。

それから、ウェットティッシュは必須です。モリモリいちごを食べるとお口のまわりや指が果汁で真っ赤になりますから!

シーズンもそろそろ終盤ですが、もう一度位行きたいなぁ。と思う位お気に入りの場所になりました。