読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳児と行く花火大会(たまがわ花火大会)

1歳児とのお出かけ コンサート・イベント 国内

地元の花火大会にデビュー

子どもが生まれる前からの恒例行事だった、地元世田谷区「たまがわ花火大会」に1歳の息子を連れて行ってきました。

www.tamagawa-hanabi.com

多摩川の河川敷から、大迫力の美しい花火を間近に見ることができます。

f:id:go_anteaters:20150916234112j:plain

0歳児の時は、混雑と音と熱さの負担が重すぎるだろうと考え参加を見送りましたが、

1歳児になった今年、地元花火大会への初参加が実現しました!

小さい子ども連れでも大丈夫だった

地元民であっても、お散歩気分でふらりと子連れで行くのはやめたほうがいい、と思います。でも、準備をしていけば小さい子ども連れでも大丈夫でした。

私がした準備は

  • 席の確保
    私はシート席のチケットを購入しました。(子どもがゴロンとしても、子どもも親も楽なので、イス席よりおススメ) 直前だと売り切れてしまうので、ある程度事前に予約サイトをチェックすると良いと思います。お手洗いも、有料観覧席はそれほど混んでいないようです。お金はかかりますが、ゆったりとした気分で鑑賞できるし、とても快適です。
  • お弁当、飲み物の用意
    大人だけなら、玉川タカシマヤでお惣菜や飲み物を買っていくのがおススメです。でも、子連れの場合はデパートに寄り道するのはそれだけでも大変だと思います。私たちは子どもの大好物と、自分の大好物をお弁当箱に詰めて持参しました。

f:id:go_anteaters:20150916233931j:plain

  • 早めに到着すること(⇒たぶんこれが一番大事です)
    打ち上げ直前は、最寄り駅の二子玉川駅はもちろん会場までの道は大混雑で、満員電車のようになります。子ども連れには厳しいです。人々も殺気だつので、ベビーカーでの移動は苦戦すると思います。私たちは抱っこひもで移動しました。少なくとも1時間くらい前に会場に着くように移動すれば、混雑はましです。待っている間に大人は晩酌、子どもはお弁当をパクパク。ピクニック気分で楽しかったです。

たまがわ花火大会が一番!

1歳の息子も、「わー」「どーん」「きらきらきらー」などと言いながら、夢中で見ていました。1時間もじっとしていられるかしら、とちょっと心配していましたが、心配無用でした!とっても素敵な1時間。

f:id:go_anteaters:20150916234612j:plain

花火に照らされた息子の夢中な顔は一生忘れない。これからも毎年行こうと思います!!