読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳児と行く「しまじろうコンサート」 しまじろうとなないろのクリスマスツリー

1回目落選もかろうじて2回目申込みでチケット入手!

前回、夏のしまじろうコンサートを満喫した息子。ぜひクリスマスコンサートにも連れて行こうと、申込みをしました。

 

前回はあっさり第一希望でチケットが入手できたので、本当に人気あるのかな?と少し疑っていたのですが、今回は1回目の申し込みでは落選。2回目の申し込みでようやく入手できました。本当に人気のコンサートでした!

kodomo.benesse.ne.jp

予習としまじろうパペットを忘れずに!

しまじろうだけでなく、アンパンマンや、Carsなど、好きなものがどんどん増えてきていますが、コンサートの数日前から、しまじろうモードに切り替え。

こどもちゃれんじ12月号のDVDを毎日見て、しまじろう&クリスマス気分を盛り上げました。また、こどもちゃれんじだけでは、しまじろう以外の主要キャラを知ることができないことに気づき、You TubeやHuluでしまじろうの動画もチェックしていきました。息子のお気に入りはとりっぴぃ。少し前まで、しまじろうを「とらじろう」だと思っていた私も、お友達キャラの名前まで覚えるほどに成長しました!

また、会場にくる子どもたちはみなしまじろうやはなちゃんのパペットを持参しているので、おうちに忘れて来るとちょっと寂しい気分になるかも。なくても全然困りませんが、持って行って気分を盛り上げよう!

f:id:go_anteaters:20151223015031j:plain

30分+15分休憩+30分 くらいの長さのコンサートで、私たちの行った会はアンコールもありました。歌あり華麗なダンスあり手遊びあり、舞台装置もカラフルで夢があって、息子も飽きずに見ていました。特に、クリスマスツリーが点灯されたときや、カッコいい衣装でしまじろうが搭乗した時は、息子も「わー!!!」っと大興奮。

1歳10ヶ月になると、おねえさんの呼びかけに応じて「しまじろうー!」「はなちゃーん!」「メリークリスマス!」と声を出して、コンサートに参加できるようになっていました。ますます、息子が「楽しんでいる」ことが感じられて、連れて行った私も嬉しく思いました。

f:id:go_anteaters:20151223015148j:plain

家に帰ってからも余韻は続く

あのね、「しまじろー」っていったの
あと、「はなちゃーん」っていったの!
キラキラーってふったの
(会場でもらったキラキラ星を手に持って、観客のみんなで振ったのです)

と、コンサートの後も時々思い出すようで、唐突に私や保育園の先生に報告してくれます。ああ、楽しかったんだな、しかも覚えているんだ!とわかって、私もとても嬉しい気分になります。大好きなしまじろうとの思い出が増やせるように、また一緒にコンサートに行きたいと思っています。

コンサートのあとのお楽しみ

夕方の部だったので、コンサート後に家族で夕食兼忘年会!六本木まで足を延ばしました(メルパルクホールからは、タクシーでの移動が楽でした。)

f:id:go_anteaters:20151223015422j:plain

個室でのんびりできるお店で。美味しいお食事を楽しみながら、コンサートの話をしたり。とっても楽しい夜になりました。

restaurant.ikyu.com