読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳児と行く よこはま動物園ズーラシア 冬も楽しい動物園!

1歳児とのお出かけ 国内

1歳児が再訪を要求するほど好きな場所、ズーラシア

12月のある週末、家族でお出かけしよう、ということになり、

 

  • まだそんなに寒くないし外でもいい
  • 風邪などがはやり始める時期だから人ごみは避けたい
  • 1歳の息子が興味を持てて、思い切り体を動かせるところ

 

動物園に行こう! 以前から興味はあったけれど訪れたことはなかった

に出かけることにしました。

1回目の来訪で動物の魅力に夢中になった息子は、それから毎日のように

「がおー、いたね」「キリンさんいたね」「しろいクマいたね」などとつぶやくようになり、時には「どうぶつえんいこうよー」と言うようになりました。親としても、ズーラシアは広大で、人ごみとは無縁だし動物もゆっくり見られるし、ズーラシアを大層気に入っています。

彼が、食べ物以外の何かを要求するというのは、初めてのことだったので、年明けに再訪することにしました。なお多くの動物園は年末年始はお休みです。動物園を冬休みに訪れたいかたは要注意!

お気に入りの周りかた!今はミーアキャット親子がカワイイ

まだ2回しか訪れていない初心者ですが、諸先輩方の楽しみ方アドバイスを参考にさせて頂きました。以下の周りかたが1歳児連れにはちょうどいいと思っています:

冬の正門しか開いていない場合です。北門から入れるときは、ほかの攻略法がありそうですね

  1. 正門入園してすぐ園内バス、「ゾウさんのりば」の時刻表をチェック
    ちょうどよければすぐ乗る。少し待ち時間があれば、入ってすぐのゾウさんを見て時間調整。

    f:id:go_anteaters:20160110104417j:plain

  2. 園内バス(¥200/大人)に乗って、「北門のりば」下車。ここが2015年にオープンしたばかりの「アフリカのサバンナ」エリアの入り口です

    f:id:go_anteaters:20160110104540j:plain

    バスもカワイイ!
  3. 広々したサバンナエリアで、キリンやシマウマたちを観察。このあと続々と子どもの大好きな動物が続きます。1歳児もワクワクモードで、自分でトコトコ駆けてすすんでいきます。

    f:id:go_anteaters:20160110104715j:plain

    f:id:go_anteaters:20160110104727j:plain

    ミーアキャットの赤ちゃんと家族! カワイイ!!
  4. 「サバンナテラス」で休憩
    ランチタイム、おむつ交換して一休み
  5. 「アフリカの熱帯雨林」エリア通過
    ズーラシアと言えば、のオカピ!息子も魅せられたようで「おかぴー!!」と大きな声で呼びかけていました。ズーラシアンコンサートの影響かしら・・・ 
  6. 「わくわく広場」でおやつタイム
    大きな遊具があって楽しそうなわくわく広場。1歳児にはまだ早いので、遊具はスルーして、ベンチに座りおやつタイムを楽しみます.
  7. 近道を通って「オセアニアの草原」へ
    カンガルーがびょんびょん跳び回るのはおもしろい!年末はここに大きなクリスマスツリーがあるので、記念撮影も

    f:id:go_anteaters:20160110105527j:plain

  8. 「亜寒帯の森」でシロクマ、ペンギンをじっくり観察。
    鳥全般、1歳児にはまだ面白さがわからないようなのですが、ここにいるシロフクロウだけは、首がグルンと回るのが1歳児にも面白いようで、飽きずにずーっと見ていました。
  9. もうゴール目前!「アジアの熱帯林」
    やっぱりゾウが大好き。ゾウがトイレする様子にも興味しんしん(迫力満点!)
  10. 最後に記念撮影コーナーで撮影してもらおう!

食事とおやつ

ランチは「サバンナテラス」、おやつは「わくわく広場」で頂きました。

  • ランチプレート。手前が子ども用。奥は大人用。漫画肉は1歳児にはまだ早かったかも!?

    f:id:go_anteaters:20160110104839j:plain
    私たちは屋外で日差しポカポカのテーブルで頂きました。子ども用の食事を持参されているかたも多くみられました。外で食べる食事って美味しい!

  • フワフワミニドーナツ。冬休みだし、特別にちょっとだけ!

    f:id:go_anteaters:20160110105409j:plain

記念写真を撮ってみた

持参したカメラ・スマホでも撮ってもらえます。とても良く撮れていたので、私はプリントしてもらったものを購入しました。子どもが家に帰ってから、自分で写真を出してきては嬉しそうに眺めているので、私も嬉しい!
f:id:go_anteaters:20160110110050j:plain
写真撮影は15:00までなので、それくらいまでに正門に戻ると良いと思います(朝より夕方のほうが行列がなくてよいです!)

年間パス購入、また行こう!

あまりに楽しいので、 年間パスを買ってしまいました。
年間パスは手持ちのSuica/PASMOスマートフォンおサイフケータイでもOK)に記録できるので、チケットを買わずにスイッと入園できるようになります。

冬でもこんなに楽しいならば、春も夏も秋ももっと楽しめるでしょう!何度も訪れていっぱい楽しい思い出を作りたいと思っています。