読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳児と行く東京スカイツリー

1歳児とのお出かけ 国内

まだまだ大人気の東京スカイツリー

 開業してもうすぐ3年になりますが、まだまだ大人気のスポット。子どもと一緒であれば、混雑を避けるためにできれば平日にお出かけしたいスポットです。

 Webやコンビニで、日時指定の天望デッキ入場券を予め買っておけば、入場券購入の列に並ぶ必要はなし。でも、お天気や子どもの機嫌を見てから決行する場合は、予約するのはちょっと難しいと思いました。だから、私は当日券を購入する前提でスケジュールを考えました。

晴天の平日、東京スカイツリーに行ってみた

 そして、天気の良い息子もご機嫌な平日にスカイツリーに出かけてみました。
結果からいうと、このスケジュールのおかげで、お出かけは大成功でした。

  1. 朝ごはん食べたらすぐ出発!
    ⇒ 首都高の渋滞なし (これは運もありますが)。息子は車の中で朝寝。
  2. 10:00 スカイツリータウンに到着。
    ⇒ 駐車場入場待ちなし。エレベーターに近い駐車スポットゲット。
  3. 10:05 天望デッキ入場券を購入
    ⇒ 待ち時間10分弱。これ位なら子ども連れでも大丈夫。
  4. 10:15~11:15 天望デッキ・天望回廊
    ⇒ 富士山が見える方角でも人垣はなく、ゆっくり景色を見たり、写真撮影することが出来ました。

    f:id:go_anteaters:20150311190028j:plain

  5. 11:30 ランチ
    ⇒ レストラン入店待ち行列なし!
    ソラマチ6階のイタリアンレストランへ。


    お子様チェアと食器を貸していただけて、1歳の息子のビュッフェは無料でした。息子が食べられるメニューが色々あったので、満足そうに食事していました。

    f:id:go_anteaters:20150311190128j:plain

    にぎやかなお店なので、子ども連れでも安心して入れると思います。
    なお、12時を過ぎると、同じフロアのレストランはどこも行列ができていました。平日でも大人気ですね!

  6. 12:30 スカイツリーのねもとから記念撮影&撤収
    4階のテラスでスカイツリーを見上げる写真を撮りました。 

    f:id:go_anteaters:20150311190451j:plain

    息子と私の2人でのお出かけだったのですが、selfie stick (自撮り棒)を持って行ったので、スカイツリーと私たちの写真がばっちり撮れました。

 そろそろお昼寝の時間なので、これで撤収。この頃になると、天望デッキ入場券の購入待ち時間は60分に!こうなると子ども連れでは厳しい。早い時間に来てよかった~、と思いました。ちなみに、天望デッキに入る時は入場券を買ったらそのまま入場する流れなので、入場する人は子どもも大人も全員一緒に行列に並びます(代表者だけが並ぶことはできないみたい)。

 2時間半の滞在でしたが、充実した時間を過ごすことができました!

天望デッキ、1歳児の反応

 興味深そうに景色を見ていました。普段と違う、というのはわかっていても、すごく高いところにいる、というのはわかってなさそうでした。だから、ガラスごしに下を見ても「怖い」とは思わないみたい。

f:id:go_anteaters:20150311190633j:plain

 それから、ちょっと心配だった高速エレベーター。なんと分速600m。ちょっと耳が詰まる感じがしますが、特に愚図ったりはしませんでした。子どもはエレベータの前でソラカラちゃんのシールがもらえます。

f:id:go_anteaters:20150311191054j:plain

 せっかくの良い天気だったので、天望デッキの記念撮影コーナーで写真を撮ってもらい、購入しました。まだ息子の記憶には残らないと思いますが、いつか写真を見せてあげたいと思います。

f:id:go_anteaters:20150311192649j:plain

 大人の私もワクワクした、楽しいお出かけでした!